ぼくの視点を気ままに切り取ってます♪
 

 

 
写真00357



これはある街で見かけたため池の景色です。

ため池と言っても干上がって水はありませんでした。

人が必要として作ったものが今ではその機能をなくし無用の長物となる。

国の発展を旗に国民の生活環境の向上を信じ造り上げた設備も

一度壊れれば人が安全に生活できる状態になるのに数十年もかかってしまうものなど…。


遠くに見える街並みと干上がったため池を独り歩く人の光景から ふとそんな事を感じ、

耳元で冷たく鳴り響く北風が地球からの警鐘のようでした。






 
スポンサーサイト
テーマ * ある日の風景や景色 ジャンル * 写真

 

ふっさん

Author:ふっさん
大阪府は泉佐野市在住
写真を撮るのがとにかく好きです。
お届けした写真に共感してくれたら嬉しいです。

この人とブロともになる

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 *ぼくはやっぱりぼく*, all rights reserved.