ぼくの視点を気ままに切り取ってます♪
 

 

 
写真00337


沖縄最後の観光は「国際通り」です。

いっしょに行ったメンバーは国際通りを楽しんだ様子でした。

でもメインの通りより逸れて歩くのがふっさん流です。

少しでも地の沖縄にふれたかったんです。



写真00331


写真00329


午前10時前だったと思います。

露店でもうもうと煙を上げてるのは焼き鳥やさんみたいでした。

朝から凄いなって思いません?

そう言えばこちらでは朝からビール片手に歩く方もたくさん見かけました。

南国ならではなのでしょうか?


写真00343


写真00328


ところで何度も言いますが仕事で行ってますからね。(笑)


「国際通り」附近より


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
写真00046






写真00041


かわいく不思議なアートの世界!

ココロもカラダもWAKUWAKU♪


「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014」より


 

 

 

 

 
さて、南九州旅行も今日にておしまいです。

長い間付き合っていただき本当にありがとうございました。

今回の旅行は日本神話にまつわる聖地と言われるような場所を主にめぐりました。

神話や歴史にはとても疎いので間違ってる解釈も多々あったのでないかと思います。

でも神話は有識者の間でもいろんな見解があるそうです。

いろんな想像を働かせて楽しくロマンに浸るのもいいのではなかと思います。


また印象としては女性がとても多いなと感じました。

パワースポットやスピリチュアリティ的なものに女性は興味があるのかもしれませんね。



写真00452


この「鵜戸神宮(うどじんぐう)」は鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中にあります。

朱塗りの色鮮やかな御本殿が洞窟内にご鎮座する珍しいものです。

薄暗がりのなかに浮かび上がる姿はとても神秘的でした。

ちなみにここも日本神話の聖地と呼ばれています。

「山幸彦と海幸彦(やまさちひことうみさちひこ)神話」の舞台の一つなんです。

海神の娘、「豊玉姫命(トヨタマヒメ)」と「山幸彦(やまさちひこ)」が結ばれ子を授かります。

その子を産むための産屋を立てた場所がこの洞窟とのことです。

「浦島太郎物語」の元となっているらしいです。


宮崎県日南市「鵜戸神宮(うどじんぐう)」より


 

>>>Read more

 

 

 

 
写真00171(2)


 

 

 

 

 
写真00165(1)


昨日と同じような今日

ちょっと拍子抜けするほど平穏 ^^



その日々の中で

たまにスパイシーなことがある



それがいつ来るのか

そんなことを考えてると

ちょっぴり楽しくなる ^^


 

 

ふっさん

Author:ふっさん
大阪府は泉佐野市在住
写真を撮るのがとにかく好きです。
お届けした写真に共感してくれたら嬉しいです。

この人とブロともになる

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 *ぼくはやっぱりぼく*, all rights reserved.